お仕事ラボ (香川) 香川 香川の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

7月21日更新 公開
求人
291

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ香川県トップ

香川県の薬局・医療施設・薬剤師事情 医療水準が非常に高い香川県の薬剤師の数は2,332人。人口10万人に対する薬剤師の数は237.7人と全国平均の226人よりも11.7人多く 、全国に先駆けてICTを活用した遠隔の医療ネットワークを稼働させたりと、医療分野の先進県として職場環境や薬剤師の数が充実してます。

香川県内には薬局543件、病院91件、診療所823件あり、それぞれの職場で働く薬剤師数は薬局勤務が1,312人、病院勤務が434人、診療所勤務が80人。香川県で働く薬剤師2,332人のうち、56.3 %が薬局、18.6 %が病院、3.4 %が診療所に勤務。

香川県の薬剤師の平均年収と平均年齢
香川県で働く薬剤師の平均年収は464.3万円で全国第39位。全国平均の515万円よりも50.7万円低くなってます。高松市は人口の約60%が集中し、医師・看護師も県内で50%をしめます。さぬき市志度町などは高松市のベッドタウンで地域内で人口増減が激しい地域として知られてます。 香川県の薬局・医療施設(病院・診療所)で働く薬剤師の平均年齢を年代別に見ると、20代246人(13.5 %)、30代450人(24.6 %)、40代421人(23.1 %)、50代380人(20.8 %)、60代246人(13.5 %)、70代62人(3.4 %)、80代以上21人(1.2 %)となっており、香川県の平均年齢46.2歳。全国の平均年齢45.3歳と比較すると、やや高めです。そのため市外エリアは好待遇な求人もあります。

雨が少なく晴天の日が多いのが特徴です。四国の北東部で瀬戸内海に面し、日本で一番面積が狭い県としてもしられています。 四国の玄関口として、本土と瀬戸大橋がつながる主要都市です。瀬戸内海ではオリーブの生産地として有名な小豆島等、多数の島があります。 全国平均を大きく上回る薬局の数で、転職するなら薬局を中心に求人情報を調べてみてはいかがでしょう。

参照:厚生労働省「平成26年度衛生行政報告例」「平成27年度衛生行政報告例」「平成26年医師・歯科医師・薬剤師調査」「平成28年度厚生統計要覧(保健衛生)」「平成28年度賃金構造基本統計調査」。 *年収は「賃金構造基本統計調査」より「きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」で算出。

香川県の新着お仕事情報

7月4日更新

お仕事ラボでは、香川県の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved